タマムシの里

日本初 その3

玉虫を見たことがない人が多いですね。
玉虫は縁起が良い虫ですよ。
国宝・玉虫厨子は1400年も昔造られたものですし、玉虫を持っていると①幸せになる、②恋が叶う、③たんすへ入れておくと着物・財産が増えるなどと、江戸時代には信じられてきました。

この玉虫アクササリーを作る工房で毎日仕事をしています。
玉虫に特化した工房が日本一なのです。
玉虫の飼育をしていると、玉虫の羽根がいつでも手元にあります。
これを毎日美しく加工しています。
真似しようとしても、簡単に玉虫が手にはいらないのです。

日本初 その2

玉虫の生態や飼育に関する本がなかったので、私が折々メモしておいたのをまとめて出版すれば、誰でも飼えると思い、自費出版しました。「タマムシは環境が悪いと長生きする」という変な題名でした。
これでタマムシを「飼うことが不可能」ということから、「飼える」と言うことになりました。
平成29年には過去3冊のタマムシ本を1冊にした電子本として出しました。オンデマンドの紙の本でも入手できます。本の名前は「タマムシの生態と飼い方」です。アマゾンからだしています。電子本は1000円、紙の本は1500円。ネットで注文します。

日本初のこと

「タマムシの里」の日本一をご紹介します。
タマムシ(ヤマトタマムシ)の飼育は不可能と昆虫の先生から言われ、調べてみると、飼育の記録がありませんでした。
昭和の末までは日本で飼育した人がいませんでした。
偉い先生の言うことを聞かずに、飼ってみたら飼えました。平成元年のことです。
これが タマムシの里 の日本一です。
以後、飼育繁殖を続けて30年になります。

海外からの 直輸入

「タマムシの里」は零細企業ですが、2か国から原材料を直接仕入れ、アクセサリーなどに加工しています。
このことはオリジナル製品を作っているということです。
しかし まだまだ未熟な商品しか出来ませんが、より良いものを作ろうと頑張っています。

ガールズジュエリー 始まる!!

IMG_2749_400.jpg

  新年おめでとうございます。
 いよいよ、1月24㈬~27㈯まで東京ビッグサイトで、国際宝飾展のガールズジュエリーが
 開催され、出展致します。入場するには招待券が必要になりますので、ご希望の方はお申し出下さいね
楽天市場はこちらでhttp://www.rakuten.co.jp/tamamushinosato/

FC2Ad

まとめ