タマムシの里

所長のつぶやき タマムシ展

7月にはまた、タマムシ展を開きます。
生きているタマムシ100匹を小屋に入れ、そこへ人が入り、タマムシとふれあいます。
タマムシを手のひらにのせたり、写真を撮ったり、すべて無料です。

時   7月15日(日)~23日(日)まで。
ところ 藤枝市 藤の瀬会館
     駐車場あり

タマムシは昔から縁起の良い虫として、親しまれてきました。
奈良、法隆寺の国宝、玉虫厨子はタマムシの羽根 4000匹以上が使われたそうです。
タマムシを持っていると ①幸せになる ②恋がかなう ③財産が増えるなどと江戸時代から言われています。



スポンサーサイト

朝日TV、とびっきり静岡にでました~~!

IMG_2302_400.jpg
DSC_0756_400.jpg

 去る4月18日に、静岡朝日TVの取材でなんと!北陽の伊藤ちゃんが取材に来ました~!
 写真が横になってしまいごめんなさい🙇 肌もつやつやでチャーミングでしたよ
 新作のペンダントをプレゼントしちゃいました
 とても、喜んで頂きました
 このペンダントは店頭でもネットでも販売中です。http://tamamushinosato.cart.fc2.com こちらからどうぞ

所長のつぶやき

タマムシのアクセサリーを毎日作っていると、お客さんから、思いがけない注文やアドバイスを受けることがあります。
タマムシの羽根と,腹を合わせて、樹脂の中に入れて、ペンダントを作って欲しい。とか、歩いていて拾ったタマムシを、そのまま樹脂の中にいれて、長期保存が出来るようにしたい。とか、新しい発想での注文があったりします。
全く新しい技術を要するものは、時間をかけてテストをしてから受注するので、それなりの時間がかかります。
製品は美的でなければなりません。長持ちするすることも大切です。何年経っても変色や劣化があってはならないのです。
技術者は無理な注文があると、進化します。

所長のつぶやき

春分が過ぎ 春らしくなりました。
1月の 国際宝飾展に初出展 大盛況でした。味を占めて来年の宝飾展出展の申し込みもしました。
玉虫アクセサリーのような 虫に由来するアクセサリーが完全に、宝石展に受け入れられました。
玉虫アクセサリーは 宝石と並んで 市民権を得たようで、大変喜んでいます。
これから ペンダント、ブローチ、指輪、ピアス、帯留、ストラップ、など発表してゆきます。
                                                  芦澤七郎

所長のつぶやき

工房の引っ越しは12月中に済みましたが、1月中旬になっても まだ段ボールが残っていて、整理途中です。
工房は2倍以上に広くなり、仕事がしやすくなりました。
ただ、1月11日から17日まで、静岡市の松坂屋へ出品。
   23日~26日 東京ビッグサイトで国際宝飾展があり、その中のガールズジュエリー展に出展。
   25日~30日 浜松・遠鉄百貨店に出品。
などで、準備が忙しく、落ち着きません。

2月1日より通常の営業になります。
工房は藤枝駅より徒歩5分です。駐車場もあり、便利な場所になりました。
皆様のおいでをお待ちしております。
                                                所長 芦澤七郎

FC2Ad

まとめ