タマムシの里

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉虫は縁起がいい

タマムシは漢字で吉丁虫と書かれるめでたい虫であり、昆虫の中で最も美しい虫です。
 玉虫の玉はギョクのことで、宝石・貴石の意味があります。

 古くから縁起の良い言い伝えがあり、玉虫を持っていると「女性は恋が叶う」」「幸せになる」 
 タンスに入れておくと「着物が増える」「着物に虫がつかないなど、特に女性に好まれてきました。

 国宝、奈良の法隆寺にある「玉虫厨子」は玉虫約4800匹の羽根を使用したといわれています。

 ●玉虫を一目見しより こうろぎの 鳴き明かしたる 秋の夜すがら

 ●恋しやと 想いあかせば ほたる火に 光を添えよ 夜半の玉虫

 ●玉虫を 恋し恋しと 想うまに 身はうつせみと なるぞ悲しき

 ●きりぎりす 鳴けどもなおも つれなくて 消えもやせまし 露の玉虫
 
 (御伽草子の中より、玉虫姫に想いを寄せる虫たちの恋の歌)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamamushinosato.blog.fc2.com/tb.php/3-8906da4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。