タマムシの里

明治45年生まれの義母の箪笥の中に

「タマムシは幸せの虫、箪笥に入れておくと着物が増える」と言って昔の人は箪笥に入れておきました。と所長がいつもおっしゃっていましたね。

今日、義理の姉が母の箪笥の中に、玉虫が5匹も入っていた。と桐の箱に入っていた玉虫を見せてくれました。
何年前から入っていたのかは、 母が亡くなって7年もたっているので聞く由もないのですが、所長の言っていたことは
本当だったんだ。

母は信じていたんですね。

それにしても5匹もはいっていたなんて!
玉虫君はまったく色もあせずきれいな玉虫色を放っていました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamamushinosato.blog.fc2.com/tb.php/10-02e8ad3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ