タマムシの里

玉虫が生まれたよ  所長のつぶやき

新規画像_76
新規画像_51
今年の玉虫は去年より1週間ばかり早く出てきたよ。
多分 5月の気温が高かったので、幼虫からサナギになるスイッチが早く入ったに違いない。
それでも 昨日、今日、気温が低いので、玉虫は枯木の中から出てこない。
新規画像_109

天気予報を見ていると、5月の気温だとか。
新規画像_80

気温が低いと、玉虫の食欲もない。 動きも少ない。 
気温30度C以上あると、元気になり、食欲も旺盛になるのだが。

玉虫姫のために、早く暑くなってくれないかなぁ・・・・・
スポンサーサイト

虫 蒸し  アツイ ですね!

新規画像_104
梅雨入りしての晴れの日が続くととっても蒸し暑いですね

スタッフは今来月のタマムシ展に向けての作品準備におわれてんてこ舞いです。
新規画像_105

新製品も増えました
新規画像_77_コピー
新規画像_106

体調管理に気を付けながら、がんばって製作の日々です
 スタッフ K でした

身の程もわきまえず  所長のつぶやき

新規画像_83
遊んでいることができずに、病院でボランティアを9年、80歳直前に玉虫工房を立ち上げ、アクセサリー作りを初めてしまったのです。
誰かに相談すると反対されるので、全くの独断です。アホですね。 アホを自覚してます。
新規画像_84

玉虫の飼育を趣味だけにしていれば、それほどの苦労もなかったに違いありません。
・・バカは死ななきゃ 治らない・・・ 自分のことです。
新規画像_55

そんな中でも、楽しみもありますよ。
「夏休みタマムシ展」 です。
100匹の生きたタマムシを大きな小屋に放し、そこへ人が入り、写真を撮ったり、手にのせたり、すべて無料です。 今年で4回目になります。 7月21日~29日の期間です。
藤枝市の片田舎へ、遠くから来てくれます。去年は玉虫を見るために、北海道や、福岡県からも来ました。大変に嬉しいことです。

発明で一儲け  所長のつぶやき

新規画像_101
発明物語のような本を買って読むと、楽して儲ける方法は、これしかない。と思いました。
日曜発明学校へも通いました。
良かったことは、何か出来るかもしれない、という考え方でした。 考える習慣をもったことです。
新規画像_100

考えただけで、一つも発明はありません。 落ちこぼれものに発明などできる訳がない。

たまたま、40歳台でハンコヤを始めました。
これが大当たりして、30年ばかりやり、71歳で廃業しました。 これから遊んで過ごそう。

新規画像_80
ところが、根っからの貧乏人は、暇に耐えられない。
55歳のころから飼っていたタマムシのことが、頭から離れない。

つづく

失敗の連続  所長のつぶやき

学校へ行ってたころから、将来の夢や目標なんて、考えたこともなかった。
ただ、毎日を生きているだけでした。

サラリーマンの才能もないので、自営業で生きるしかないと思いました。
まだ若いころのことです。30歳を過ぎていたかな? 結婚し子供ももいました。
新規画像_99

もともと、技術を持っているわけでもなく、直観だけで行動するので、何をやっても失敗の連続でした。

特殊技能でもあれば、それを生かして働けるのに・・・・
新規画像_68

で、無い知恵を働かせて、特許や新案で、良い物を考案することを考えたのです、が。

長いあいだ、失敗の連続、残念ながら、失敗という経験を沢山積みました。

つづく・ ・ ・

FC2Ad

まとめ